これぞ秋の海!

ほんの少し水温が下がりましたが、今がダイビングシーズン!
透視度はぐっとあがり、南の方からやってきた魚たちが私たちの目を楽しませてくれました。
そしてそして、うちのスタッフが拾っちゃいました・・・あれあれ。

やったー!
カウリーのトレードマークはこの「キムスメダカラ」です。

以上!!!!!

雨でしたが・・・

朝からシトシトと雨。寒いけど海の中は温かかったです。
水温と気温が逆転する時期なんですねぇ。
だいぶ水面にもなれたメンバーさん。エントリーもスムーズで今日は新しいフィンでスイスイ潜っていました。
フィンが新しいと気分も上がりますよね。自分にあったフィンに逢えた時の感動はいいものです。
イガグリウミウシがいたり、突撃してくる迫力のあるイワシ。上がった後は、温かいお風呂。ありがたいお湯でした。

写真はSさん(奥様)より頂きました。
有難うございます。

 

カウリー

太陽があると海の中って本当にキラキラしていて綺麗ですね。

水温25度、本当に秋の海って大好きです。

今日はキムスメダカラの生きている姿を、久しぶりに見ることができました。

進む速さがとても早いことにビックリ😮

しかも大きい。みんなで釘ずけで見ちゃいました。

 

写真はSさんから頂きました。ありがとうございます。

貝を拾うミッション?

いつも下ばかり見てるメンバーさん。

なんで下ばかり見ているの?って聞いたら中性浮力の練習とか色々試してるんです。って答えが返ってきました。じゃあ、下見るついでに貝を探したらいいんじゃない?笑 って事でミッションです。

ロープ使わず潜行もすんなりできました。この2日間ですごく上手になった気がします。

2日間ご一緒に潜ってくださったメンバーのSさん御夫婦。そしてAさん。

雨で寒い中でしたが、一緒に潜れて楽しかったです。ありがとうございました。

今日の写真もSさんからいただきました。

ミノカサゴ、胸ビレが綺麗ですね。有難うございまーす。

秋めいた海

南西の風が強いと思っていましたが、2本潜ることができました。

海の中はすっかり秋めいて季節来遊魚が、ところどころに見かけることができました。

透視度も悪いと聞いていたものの、思っていたほど悪くなく、1本目はチェックダイビング的に潜ることができました。

2本目は浅場をウロウロしました。上を見上げるとイナダが5匹くらい通ったり・・・

小さなアオサハギが擬態チョロチョロいたり( ^ω^ )

今日の写真は、Sさんからいただきました。

有難うございます。☺️

お得情報更新

紹介遅くなりましたが、「販売・メンテ」タグ下のトップに「お得情報!」としてダイビングメーカーより紹介されるお得な情報、カウリー独自のお得な情報などを載せています。

是非見てください。
会員の皆様には特にお得な情報ですよ。

 

夏本番の海でした。

何もしなくても汗がすごい。ウエットの中も汗だく・・・

早く海に入りたーーぃ!!

朝は潮が早ったみたい。これも夏の海ですね。

水温も上がってきているので、海の中は気持ち良かったです。

ところどころにいました。ムラサキ色がとってもきれい

おびえてすぐ隠れてしまう。すごく可愛い子でした。

 

コケギンポ、たぶん10匹は見た 笑

 

 

 

 

 

透視度20m、でも16度

1本目エントリーした瞬間、パーっと抜けていました。
透視度20m。もっとあったかもしれません。
すっごーい!
でも手が冷たい!!
水温16度。
見えるのはいいけど冷たいのは嫌なのでとにかく泳ぎました。
北の端から南まで。
疲れたけど気持ちよかったです。
エキジット直前、濁ってきたと思ったら、サーっと流れてきました。
2本目は流れの速い中エントリー。
濁ってる。
でもこのくらいの流れならどおってことありません。
普通にエントリーして、のんびりダイビングを楽しみました。
エキジットするまでずっと流れてたなぁ。

 

夏ですねぇ

7月に入りました。

とてもとても暑い!!!

すっかり日焼けしちゃいました・・・

少し水中は冷たかったです。南南西の風。上がったら心地よかったです。

よく見るとウミウシが4匹?

 

色が黄色だと綺麗ですね。

 

ボケボケの写真です・・・2匹見えますか?
小さい個体ですが見れて良かったです。

 

ニザダイ 色が変化していました。

 

安全停止中の暇つぶしになりました。

 

梅雨の晴れ間

梅雨に入りましたが、今日は一日とても天気が良くて陸でウエットスーツ が暑かったです。

透視度がイマイチでしたが、海の中も夏に近づいている感じ。

2本目を終了したは12:00。早く終わるって最高。帰りも混まないで帰れました。

 

戻ってきたカエルアンコウ

前から撮らせてくれないマツカサウオ