カテゴリー別アーカイブ: 未分類

学科合格!やったぁ〜

コロナで延期になった講習も、6月からのスタートで出だしが遅かったけど・・・ようやく本日、学科も合格しました。これでダイバーの仲間入りですね。Yくん、KTNさん合格おめでとうございます。

学科試験も2時間かけてじっくりやりました。もちろんコロナ対策バッチリして、乾杯もしました。

お二人にとってこれから、沢山の海の思い出作ってくださいね。



フリソデ綺麗だった

いつものメンバーで、今日も潜りました。クマノミの卵、探してる場所違くて今日やっと見つけることができました。個人的には見れてよかったです。まだ卵はオレンジで目は見れなかったなぁ〜。着々と育つのだと思うと、待ち遠しいですね。

フリソデがいるとの情報で、2本目は見に行きました。ペアでいて、めっちゃ可愛かった♡

ツノダシがいたり、テングチョウチョウウオyg、ホホスジタルミyg、ヒトデヤドリエビ、コウイカetc…

透視度は、あまり良くなかったけど無事潜れてよかったです。

sawaちゃん写真です



Aちゃん写真です★

大好きな秋の海

透視度8mくらいでしたが、大好きな秋の海に潜れることに幸せを感じます。
今日もKTNさんのスクールです。苦手だった耳抜きもコツをつかんだようで、
1回でクリアしたって。よかった!!
今日はsawaちゃんも参加して、久しぶりの日曜日ダイビングです。
海の中は、すっかり秋の海で季節来遊魚があっちこっちに。
2本目は、ニシキフウライウオを見たり、まったりと。
今日はNEWライトだったので、試したかったブルーライトでニホンアワサンゴを照らしたらキレイに光りました。またやろーっとw

KTNさんも、とりあえず?合格。おめでとう!!⭐︎




ここからはAちゃんの写真です↓いつもありがとうございます

sawaちゃんの写真↓ いつもありがとうございます。

スクール ボートダイビング

今日は2人揃って初めてのスクールボートダイビングでした。エントリーも潜降もほぼ問題なくできました。
Yさんは、潜りたかった地元の千葉の海で潜れて満足そうでした。
2本目はクマノミやミツボシクロスズメダイを見ることができました。
Yさん、ロープなし浮上、ロープなし安全停止をそつなくこなして、実技講習卒業!よく頑張りましたおめでとう!!
Kさんもあと1本。頑張ってくださいね。

ファンダイビングチーム
昨日の強風の影響で透視度悪く、カミソリウオを断念しました。
午後は潮も止まり、楽チンのダイビングでした。
スクールとの兼ね合いもあり、協力してくれたAちゃんたちありがとう。

Aちゃんが沢山、写真を撮ってくれたのでUPしまーす。

写真はAちゃん いつもありがとう!!

ビーチ講習日和

もう8月も終わりますね。コロナの影響でなかなか講習が進まず、講習生も別々のビーチ講習になりようやくKさんもビーチ講習終了しました。とても天気もよく、ビーチもキラキラしていて小魚なんかも群れていました。

講習内容はBC脱着、フィンなし、中性浮力etc…たくさんの項目も頑張って乗り換えました。そのかわり終わってグッタリw

BC脱着は、2パターンやってみたりして水中で慌てることなく頑張って終了しました。次回は2人揃ってボート講習が目標です。コロナでなかなか外出するのも大変でしたが、久々に海が見れて個人的には楽しかったです。

水中から水面を見上げたら雲が見れました。もうすぐ終わる夏…

スクール初日

雨が続き、風も強い。ダメかな?と思って海に向かいましたが風の影響のないビーチに恵まれ、スクール初日を無事開始できました。透視度も6〜7mくらいで今日の目標は達成しました。Yさん、マスクなし潜水もあと一歩のところ、また課題もできました。慣れないビーチで、普段はボートダイビングのAちゃんも、一緒にゴロタで滑りながら楽しかったです。

ドローンも、カッコ良かった!スクールの雰囲気を資格保持者のAちゃんが撮ってくれました。水中で逆さになったり、あぐらかいたり、コロナに負けないくらい楽しかった。

写真はAちゃんから頂きました。ありがとう。

どしゃ降りの中、リフレッシュダイビング

コロナも落ち着いたのでダイビングをしました。
久しぶりのダイビングでみんな緊張していましたが、海に入ったらいつものダイビングができました。
1本目は、黒いカエルアンコウ。ネジリンボウもいると情報でしたが見つけられませんでした。ミツボシクロスズメダイの大きいのがいたので、おそらく越冬したのだと思います。
2本目は、すっかり慣れていつものダイビングのなりました。トサカに小さなセロガタケボリが付いていました。久しぶりのセロガタケボリでした。
黒いスナイソギンチャクには、マルガザミがいて、小さなハサミでいかくしていました。大雨でしたが、寒くなく楽しいダイビングでした。

写真は、sawaちゃん旦那さんからです。

⭐︎いつもありがとうございます⭐︎

緊急事態宣言解除

日本の緊急事態宣言は初めての発動だったそうです。
わからないことが多く我慢が多い時間がある程度解除されました。

カウリーではCOVID-19に対していち早く対応し、幸い感染を免れましたが、まだ安心しているわけではありません。

今後も移さない移らない広げないを守り、その上でダイビングを楽しむ工夫をしながらほぼ完全な収束に向けて努力していこうと思います。
お客様にはご不便をおかけすることもあるかと思いますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

トップページでご紹介の通り、東京都から「ステップ2」の発表を待って本格活動を再開いたします。
それまで今しばらくの我慢!

COVID-19

現在COBID-19(新型コロナウィルス)が広まりつつあります。
3月26日にEUBS-ECHM(ヨーロッパの協会)からの声明を受けて、4月3日日本高気圧環境・潜水医学会よりダイビングにおける注意が公表されました。
その中で、レジャーダイビングの延期が求められており、理由として以下のことが挙げられるとのことです。

・ダイバー同士の距離をCOVID-19対策上推奨されている1m以上を保つことはできない。
・エア切れ時のバディブリージングなどのマウスピースの共有があり得る。
・レンタル器具からの感染の可能性がある。
・いかに注意しても潜水障害が起こる可能性は排除できず、救急処置、搬送を含む医療資源を使う可能性がある。
・ダイバー検診時にダイバーと医師間の距離を保つことができない。

というわけで潜水医学会からは流行収束に目処が立つまで、レジャーダイビングは極力控えるようにということです。

当ダイビング クラブではこの度のCOVID-19の感染拡大を重く受け止め、
4月13日より流行が収束するまではダイビングスクール及びレジャーダイビング活動を中止いたします。

機材のオーバーホールやタンクの耐圧検査、オーダーウェットスーツや機材の販売等は受け付けておりますが、極力電話やネットでご依頼賜り、運送便の利用によって対面販売を避けるようお願いいたします。
なお、オーバーホールは全てアルコール消毒してからご返却いたしますのでご安心ください。

私共では自分達の感染予防はもちろんですが、人に移さないよう、早期の感染拡大の収束を願い最大限の努力をしようと努めますので何卒ご理解賜りますよう、お願いいたします。